トップページへ 真珠物語 彫金の部屋 真珠の取扱 伊勢志摩の旅 会社案内
ご注文方法
メールはこちらへ 訪問販売法に基づく表示

割れ水晶を使ったブレスを身に付けた人の、ブレスが変化しました!!

二本とも同じ日に作ったブレスレットです!!

左側のブレスの割れ水晶も、最初は右側のブレスのように濁ったような白い色をしていました。

腕に付け始めてから、割れ水晶(白く濁ったような)がだんだん透明に変化しています。透明度がわかりますか?びっくりしているのは、このブレスを作った私たち自身かも!水晶とトルマリンのパワーを感じた一瞬です!!すごい・・・透明になっても日光や電気の明かりが当たると、とてもキラキラときれいです。そして不思議なのは、トルマリンの色が濃くなったことです。日が経つにつれて濃くなり、いまでは真っ赤な色をしています。画像ではグリーンも混ざっていますが、今ではグリーン色はなくなりただ赤くなっています。不思議〜
割れ水晶を拡大しました。この割れ水晶を使って、ブレスを作っています。
それが透明になるなんて。でも割れが無くなったわけではありません。割れているのですが、透明になっていくのです。

これは別のスタッフのブレスですが、左側が付ける前に撮った画像で、左側が身に付けて1ヶ月経っている画像です。水晶はキラキラと輝いている程度でクリアになっているのですが、トルマリンが薄くなってしまいました。石の色は絶対に薄くならないとどの業者さんも言います。

これは、スタッフが腕に付けているブレス。付け始めて3日経っています。半分透明になっている感じです。この状態が一番キラキラと光っていてきれいなのでこの状態でストップしてと念じていたのに、この画像を撮ったあと、息子さんに貸したら一週間で全部透明になってしまったと嘆いています(^^)
ブレスレットTopへ戻る